技術も大事だけれど

IT関係の仕事をしている方は、それぞれの職種に応じて専門的な知識や技術、スキルを身に付けていると思います。会社に所属している場合には、仕事が分担化されているところもあるでしょう。何年も経験を積んでいくと、「そろそろフリーランスに挑戦してみたいなぁ」と思われる方も多いと思います。しかし、いざフリーランスになろうと思った時、「このスキルで本当に仕事が来るのだろうか?」と不安になり、挑戦できずにいる方もいるのではないでしょうか。

フリーランスとして活躍している人を見ると、「かなりの技術力がありそう」と感じる方も多いと思います。そのため、「自分のスキルではフリーランスなんて無理ではないだろうか?」と感じてしまう方もいるでしょう。確かに、フリーランスとして活躍するためには高い技術力は求められるでしょう。しかし、フリーランスに求められるのはこれだけではありません。どんなに技術力があっても、納期に間に合わなかったり、質が悪いものを納品すれば仕事として維持することは出来ません。ということは、フリーランスとして成功するためには技術面も磨いていく必要がありますが、速度や質を上げていくことが大切ということになります。当然、一つ一つ丁寧に仕事をこなしていかなければ、クライアントとの信頼関係を築くことは出来なくなってしまいます。また、新たな技術力なども取り入れていく必要があるでしょう。IT業界ではどんどん新しい技術が出てきますから、これらも勉強していなかなければフリーランスとして成功することは難しいと言えるでしょう。

Share Your Thoughts