フリーランスならではの不安

IT関係の仕事をしている方は、「自宅で仕事が出来ればもっと自由に仕事が出来るだろう」と考え、フリーランスへ転身した方もいると思います。フリーランスになった方の中には、「フリーランスになってよかった」と思っている方もいれば、「フリーランスになったことを後悔している」という方もいるでしょう。それは、フリーランスならではの仕事や収入に対する不安が大きいためです。

フリーランスという働き方は、企業に所属していません。どんなに収入を得ていたとしても、安定性が保証されないため社会的に信頼性はないと判断され、クレジットカードを新たに作成することは出来ませんし、ローンなども組むことは出来なくなってしまいます。クレジットカードなどをお持ちでない方、ローンを組む予定がある方は、フリーランスになる前に手続きをしておいた方が良いでしょう。また、フリーランスの収入は、どれだけ仕事をこなしたかによって変わってきます。「今日は休もう」と思えば休める環境ですから、いつまでもダラダラすることは出来ますが、その分収入はなくなってしまいます。ということは、「仕事をする」という強い意思がなければ、収入を得ることが出来なくなってしまうということ。病気や怪我をしてしまえば仕事が出来なくなってしまい収入がなくなってしまいますから、普段から体調管理をしっかりと行っていくことも必要となるでしょう。

フリーランスになれば様々な不安が出てきます。不安を考えていると、「フリーランスになんてなれない」と思われる方もいると思いますが、やり方次第でフリーランスはとても魅力的な働き方です。自由に動けるのもフリーランスの良さですからね。

Share Your Thoughts